ご挨拶

ご挨拶ご挨拶

 この度、「令和2年度全国保育士養成セミナー」及び「第61回保育学生研究大会」を開催するにあたり、必要な情報を双方向で発信する基盤を構築するため、中・四国保育士養成協議会のホームページを開設することといたしました。

1. 令和2年度の全国保育士養成セミナーについて1. 令和2年度の全国保育士養成セミナーについて

 令和2年度の全国保育士養成セミナーは、中・四国ブロックの担当で、令和2年 9 月18、19日に、岡山県倉敷市の川崎医療福祉大学で開催させていただきます。本セミナーの主題は、「保育士のキャリア支援と子どもの最善の利益」とさせていただきました。今回は、コロナウィルス感染症への対応もあり、新時代への変化を恐れず、変化に対応ができるかどうか、「生きる力」が保育者及び保育士養成校教員に強く求められています。そこで、ほぼ完全版で、保育界初の1000人規模のオンラインセミナー開催に挑戦することにいたしました。

このホームページでは、セミナーの分科会で必要となる資料も添付させていただきます。セミナー参加者の皆様でご利用ください。

2. 第61回保育学生研究大会について2. 第61回保育学生研究大会について

 第61回保育学生研究大会につきましては、聖カタリナ大学短期大学部を中心に、規模縮小も視野に入れての開催を模索してまいりました。しかし、会員校へのアンケート調査の結果も踏まえて、本年度の対面での開催は中止させていただくこととなりました。ただし、これからの新時代の保育士養成のあり方を考えたとき、コロナウィルス感染症から守るだけではなく、ICTなどを活用しながら、少しでも保育を明るい方向に向かって進むべきではないかと考えるに至りました。

 そこでまず、中・四国保育士養成協議会会員校の「1分間PR」を掲載させていただくことといたしました。ここでは、従来の学生研究大会の短縮版や学生交換会をイメージしております。さらに、通常の学生研究大会と同様の規模で発表できる場として、「フルバージョン」用リンクも準備しております。

各校の状況に合わせて、学生大会に替わるものとして活用いただければ幸いです。

2020(令和2)年 9月 1日

令和2年度
中・四国保育士養成協議会
会長  橋本 勇人
(川崎医療福祉大学
子ども医療福祉学科)

【リンク】

全国保育士養成セミナー

川崎医療福祉大学子ども医療福祉学科